​会社案内

​代表挨拶

 小野屋漆器店は江戸期に会津の漆器問屋として創業しております。

 その背景には、会津地方が深い山々に囲まれて、豊富な森林資源があったこと、ときの会津藩の政策として漆器の技術が持ち込まれて、漆器作りが奨励されたことに始まりがあります。


 以来二百十年余り、特産品として認められている会津漆器に、問屋からメーカー、小売として関わり、その受け継がれる技術を生かしてお膳などの食器たる漆器のみならず、心の安らぎに結びつくお位牌やお仏壇と言った宗教用具を手がけてきました。
 

 生活スタイルなどが大きく変化して人々の生活様式も大きく変化してまいりました。

 そのさまざまな変化に、果敢に対応し新しい価値を提供して、皆様のお役に立って行きたいと考えております。

 また、地域に根ざす一企業として、地域社会に出来る限りの貢献をし、地域に住む人々と深く関わりを持ち豊かな社会作りを目指します。

​株式会社小野屋漆器店

 代表取締役社長​ 小野健一朗

​会社概要

​商号

株式会社 小野屋漆器店

​所在地

〒965-0059
福島県会津若松市インター西56番地の4

​TEL 0242-24-4040 / FAX 0242-25-4182

​事業内容

伝統の会津塗り技法による仏壇・仏具・位牌の総合メーカーとして、全国のお得意様に高品質の商品を提供しています。

取扱品名

仏壇・仏具・位牌・漆器

​創業

享和元年(1801年)

​設立

法人化 昭和28年(1953年)

​資本金

6,000 万円

​従業員数

224名(グループ全体) 2020年9月現在

​代表者名

代表取締役会長 小野隆市

​代表取締役社長 小野健一朗

​事業所

本社 / 会津若松市インター西

東京事業所 / 東京都台東区

​多目的ホール

AOI / 会津若松市栄町

​グループ企業

有限会社日本美術産業
有限会社さくら商事 

沿革

享和元年(1801年)

会津若松市桂林寺町にて小野屋創業

昭和28年(1953年)

有限会社小野屋漆器店法人化

昭和47年(1972年)

湯川村に工場建設

昭和48年(1973年)

会津漆器工場団地内に工場建設

昭和51年(1976年)

会津若松市金川町に本社建設移転

昭和52年(1977年)

会津若松市神指町に城戸工場建設

平成元年(1989年)

株式会社に組織変更

平成4年(1992年)

小野屋うるしアート開発センター建設

平成7年(1995年)

会津若松市七日町に会津夢蔵建設

平成9年(1997年)

会津若松市卸商団地(アピオ)内に本社建設移転

平成24年(2012年)

多目的ホール 小野屋漆器店 AOI 建設オープン

平成27年(2015年)

アピオ内に事務所兼倉庫取得

平成28年(2016年)

小野屋漆器店 AOI 茶室「グッドデザイン賞」受賞

令和元年(2019年)

会津若松市「美しい景観をつくる賞」受賞

令和元年(2019年)

​会津若松市男女共同参画推進表彰受賞

令和元年(2019年)

会津若松市障がい者雇用優良事業所顕彰事業会津若松市長賞受賞

​小野屋蔵の店(明治42年)

​湯川工場

小野屋漆器店(現在社屋)

城戸工場